無料体験を利用して賢く塾選び

中学生になるとほとんどの子が学習塾に通うようになります。
学校の先生も学習塾ありきで受験の相談などの話を進めているのが現実です。
本当ならば学校で進路指導も勉強もすべて行うべきだと私は思います。
中学二年生ごろになると塾に通うう子はさらに多くなります。
子どもの学力アップはもちろんのことですが、やはり受験に関する情報をためというのも大きな要素です。

学校では全く受験に関する情報が入らないのです。
進路指導は学校でもやってはくれますが志望校を見つけてここを受けますという報告程度の進路指導です。

塾選びは結局地元のお母さん方の意見を参考にするのが一番だと思います。
塾も教師による指導なのか映像授業なのかも把握しておく必要があります。

東進・河合塾などはほぼ映像授業です。気になる塾が見つかったらまず体験授業を受けて見ることをお薦めします。

塾に対して受ける印象は親と子どもではまったく違ったりします。親が話を聞くのは主に塾長です。
塾長がいくらいい先生だからと言ってもその先生が実際に授業を担当してくれるかは分かりません。
そして 塾を選ぶポイントとしてもう一つ私が思ったのは学生のアルバイトがいるかどうかということです。

やはり仕事として塾の講師をしているのと大学生のアルバイトとでは意欲や責任感が変わってくると思います。
春休み夏休みなどの無料体験授業をうまく利用してしっかりと塾選びをしてみてください。

結局のところ通うのは子供本人なので子どもが一番気に入ったところ、先生の印象が良かったところを選ぶのが一番いいのかなと私は思いました。